プロフィール

ファミリーサポートコーチ ホシ ノブコ

 

ファミリーサポートコーチ ホシ ノブコ

茨城県出身。
青山学院女子短大卒業後、老舗百貨店に就職。接客・販売に携わり、100人近くの人が出入りする売り場環境で働く。コミュニケーションのすれ違いから、お客様相談室に電話がかかる「大型クレーム」を経験。接客業に向いていないと自信を無くす。
結婚退職後、大手外食チェーン本社の事務アルバイトとしてフランチャイズ関連部署に在籍。全国に広がるオーナーや営業担当者からの電話が多い勤務を経験。夫の転勤に伴い関西支社でも採用されたが、言葉の壁もあり、電話での会話に苦手意識を持つようになる。
退職後、結婚10年目にして女児を出産。のちに幼稚園のPTA本部役員に。「ママ友」というある意味特殊な関係性初体験の中、役員として自身の「ママ友」以外のお母様たちにも多数かかわる。「なかなか思うことが伝わらない」「まとめる立場なのにまとめられない」経験をし、改めて対人関係の難しさに頭と心を悩ます。

そんな中、夫がサラリーマンを辞めて独立起業!夫の仕事関係がきっかけでコーチングに出会う。
ちょっとした聴き方、声掛けの変化で子どもの行動や表情がみるみる変わるのを目の当たりにし、自分の聴き方、表現方法に問題があったのでは?と気づく。
子育てしながらゆっくり勉強を続け、2013年銀座コーチングスクール認定コーチに。その後、DiSC認定資格を取得。「違いは違い」に心から納得することで、長年確執のあった父との関係も少しずつ改善していく。

前向きに自らの行動をデザインしていくコーチングと、より多角的な視点から自分や他人を見られるようになるDiSC理論を活かし、個人向けセッション・企業研修・研修後フォローセッション・子育てコーチング講座などを提供している。

夫・中学生の娘・茶トラのオス猫と暮らす。 

夢:50歳で夫と日本一周ツーリング 55歳で大学生になる 60歳で朗読の単独ライブをやる

Associate Certified Coach (ACC)
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
一般社団法人マザーズブルーミングコミュニケーション理事
チャイルド・コーチング・アドバイザー
DiSC®認定資格者